2005年~2006年 子宮頸がんを体験。手術治療後の経過も順調で、がん克服!と思っていた矢先、2008年4月肺に転移が発覚~。でも負けませんから~!


by pia-dur-jiba
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

頑張った、頑張った!!!

f0118387_16211675.jpg

昨日で、ようやくトモセラピー全12回の治療を終えることが出来ました。

今回は、治療中に吐き気がでて食べられなくなったり…

痛みがなかなか消えなくて、今も続いていて、そのため歩くのも困難。
ほとんどベッドの上の生活だったり…


途中、何度もやるせなくなり、天井見て泣いてたり…

でもでも、傍で家事全般を引き受けて、暖かく見守ってくれた母。
大丈夫、大丈夫!と元気づけてくれた主人。
いつも変わらず、元気でいてくれる子供達。

周りの協力のおかげで、終えることができました。

本当にありがとうm(__)m

まだ痛みが続いていて、この先の不安もありますが、治療後、少しずつなくなってくるであろう、というA先生の言葉を信じて、頑張ってみます☆

Kyokoさん、yukiさん、初めましてのりょうこさん、ihatovさん…
コメントありがとうございます。
そして、お返事してなくてすいません。


しばらく、体調がもう少し戻るまでブログもお休みしたいと思います。

もう少し、落ち着いて、治療の成果をご報告できる日まで…
体調の回復に努めます!

ひとまず、治療を終えることができた自分をおもいっきり褒めてあげよう。


ベランダには、チューリップが咲いてくれました(^-^)
[PR]
# by pia-dur-jiba | 2009-05-02 16:21

偉大なる父(  ̄^ ̄)

f0118387_15252898.jpg

3月31日、父が亡くなりました。享年73歳。

年度末きっちりの日に亡くなるとは、何とも父らしい…

2月初めに入院してから、僅か2ヶ月弱の闘病でした。
仕事が何より好きで、入院する直前まで、仕事していたそうです。
正に生涯現役の建築家!!

地元の街には、病院、学校、ホテル、マンション、個人住宅などなど…父の作品が沢山あります。

そして、最後の集大成の作品になったのが、実家のリフォーム。
長年の母の夢を叶えたお家が昨年12月完成しました\(^O^)/


思い返すと、私はかなりファザコンだったな~
父が大好きでした。
去年の5月には、一緒に明治座へ行ったのに…
今年のお正月も、一緒に12時間新春時代劇を見たのに…


最愛の母に付き添われ、看取られ、とってもとっても幸せだったと思います。

父さん、どうか安らかに眠って下さい。
私の病気のことで、いっぱいいっぱい心配かけてごめんね。
今ごろ、A姉と会ってるかな…


写真は、実家の近くのお城としだれ桜。


私は…お葬式の朝から、帯状疱疹がでてしまい、入院。ようやく先週土曜に、こちらに帰ってきました。
先月半ば頃から、再び痛み始めた右脇に明日から、またトモセラピーの治療を始めます!!!
父の分も頑張りま~す☆

父さん、応援してね(^_-)
[PR]
# by pia-dur-jiba | 2009-04-15 15:25

・・・・・7年。

f0118387_1539870.jpg

今日はA姉(一番上の実姉)の命日です。
あれから、7年経ちました。
午前中、銀座のクリニックへ行ったので、帰りにお花を買って来ました。

春らしいピンクにしました。(アレンジ、センスなくてゴメンネ)
ピンクはA姉のキャラではないけれど、
実は好きだったのではないか…と勝手に思っています。
そして、嬉しい事に、桜があったので、入れてもらいました。
あの時、桜が咲くのを待たずに逝ってしまったからね…


20日からの三連休、父の具合が悪くなったと連絡が入り、急遽、車で実家に帰りました。
最初の日、薬で寝たきりだった父が、娘や孫たちのパワーが伝わったのか…
2日目からは、ベッドの上で起き上がり、必死で動こうとするようになりました。
目も少し開きました。
私が来たことも、しっかり認識してくれました。
何という力強い生命力だろう!

この父の力強さ、頑張る力が、私の中にもしっかり受け継がれている!!と心から思いました。

私も頑張るから、父さんも頑張って、ゆる~くね(^.^)b
・・・と祈りつつ、こちらに戻って来ました。


今回、22日がA姉の七回忌法要でした。
まだ体力的に出席は無理だろうと諦めていたのですが、緊急事態により、お参りすることができました。

A姉が父に会いに来るよう呼んだのか…
父がA姉の七回忌に呼んだのか…


片道7時間ドライブは、かなり体にはこたえましたが、
父の顔が見れて良かった~
姉の七回忌にお参り出来て良かった~


A姉、どうかどうか、父さんに力をもう少し…あげて下さい…



☆追伸☆
WBC、サムライジャパン優勝!!!!
3月24日、今日はすごい日だよ~A姉(^^♪
[PR]
# by pia-dur-jiba | 2009-03-24 15:39 | 家族の事

あおぞら~\(^O^) /

f0118387_10254696.jpg


でかいですね~
でかすぎますね~(-"-)

昨日は、ようやく晴れて少し暖かくなったので、家族4人、近所の海の見える公園へ行くことができました☆

これまで、近くて遠かったこの公園に、約4か月ぶりに行くことができました。
外を歩くことが出来るようになって、公園に来れるようになって・・・・
たくさん、いい空気を肺に入れました。
気持ち良かった~(^-^)


これからも、まだまだいろんな事が起こるかもしれないけど、今を大事に、今、目の前の出来ることをあせらず、ゆっくりやっていこうと思います。





☆☆まゆたんさんのこと☆☆

2月13日、リンクさせていただいていたまゆたんさんが天国に逝かれました・・・
まゆたんさんからは、やわらぎの湯を教えて頂きました。
そして、どんな状況でも強くて、ユーモアを忘れない・・・勇気を頂きました。
最初、この訃報をサイトで知った時、私はPCが触れなくなってしまいました。
やっと、今は受け止めることができている気がします。

たくさんの方に勇気を与えてくださったまゆたんさんのご冥福をお祈りします
まゆたんさん、ありがとうございました。
[PR]
# by pia-dur-jiba | 2009-03-16 10:25 | 私事
今日は、トモセラピー治療後1ヶ月の画像診断でした。

先週の銀座のクリックでマーカーが5分の1に下がっていた事。
症状としては、何より、あの眠れない程の右わきから背中にかけての痛みが緩和された事。
から、治療効果は、間違いないとは、思ってました。
結果は…
思った通り、照射した6箇所すべてに、ほとんどの縮小、消滅が認められたました。

感無量(;_;)
正に、崖っぷちからの生還とも言えるこの効果…

1ヶ月間、免疫反応に耐えて頑張ってきた甲斐がありました。

更に、父の画像を持ち込んで、兵庫から姉も一緒にセカンドオピニオンを聞くことも出来ました。

A先生が、1つの提案をしてくださいました。
治療を受けるかどうかは、本人次第だけど、私といういい事例が、父にも希望を与えることが出来るのではないかと思います。


奇跡は起こる!!!!

左肺に、放射線治療による肺炎があるので、そこだけは注意して、無理せず回復を目指そうと思います。


諦めず、進んできて良かった…
これからも、諦めず前に進みます。

ありがとうございました。
[PR]
# by pia-dur-jiba | 2009-03-04 16:05

おひなさま♪

f0118387_8525879.jpg

まだまだ寒い日が続きますね。
だから、せめて気持ちだけは…とおひなさまを見て、来る春を待ちわびています。


放射線治療後の先生の云うところの免疫反応という症状に泣かされました。(…今も)


呼吸がおかしくなる。
発熱が続く。
せきがたんが止まらない。汗が止まらない…

その他、痛み止めの麻薬による、どっかの大臣のように意識がもうろうとする…

これらの症状に対する不安。

これまで、ピンチな時は、田舎の母が助けに来てくれたけど、父までもがすい臓にガンが見つかり、頼ることはできない。というか、心配で仕方ない…

何故か、重なるもので、主人の母までも、すい臓に見つかって…

自分の中で、八方ふさがりになったように…いろんな不安が押し寄せてきた。


でも、負けるわけにはいかない。
私には、まだ育て上げなきゃならない子ども達がいるし、大切な優しい主人もいる。

この人達のためにも、親のためにも、第一自分のために生きなきゃ!って思った。

昼間、家に一人になるのが不安な時、Teちゃんやとこちゃんに連絡したら、話に来てくれた。

家族が遠ければ、近くに友人がいた。
こんなピンチに駆け付けてくれる、声がかけられるのが、ホントの友人だと思った。そうたくさんいるもんじゃない。

2人が助けてくれた…


今、ようやく長いトンネルの先の光が少しだけ見えてきた気がする。

家事も大分出来るようになったし、兎に角、食べれている。5キロやせた体重を必死で元に戻そうと食べている。
口からの栄養が一番。


私は、なんとしても生きますよ~☆
ダースべーダーのように、執念で、生きるんだ!
もちろん、暗黒面じゃなく…

周りの人達への感謝を忘れずに。
[PR]
# by pia-dur-jiba | 2009-02-26 08:52

ようやく・・・・・・

PCに向かって、記事が書けるかな?という状態になれました。

トモセラピーの治療後、あまりにもいろんな事があり過ぎて、今は文字にも出来ないけど、
とにかく、自分は生きている!

もうダメなんじゃないか・・・・と何度も思ったけど、大丈夫。
人間、そう簡単にダメにはならない。

いろんな不安と戦ったけど、それも何とか乗り越えられそう。

主人が助けてくれた。
子ども達が力をくれた。
友だちが、メールで様々な励ましをくれた。
姉が来てくれて、危機を救ってくれた。
銀座のクリニックのM先生が電話でアドバイスをくれた。
お隣のTさんが、助けてくれた。
今日、Teちゃんが家に来て話をいっぱい聞いてくれた。


いろんないろんな人たちが、支えてくれた。


まだまだ、これから。


トモセラピーの結果を信じて、乗り越えます。
[PR]
# by pia-dur-jiba | 2009-02-16 13:15 | リアル闘病記
f0118387_1939682.jpg

今日ようやくトモセラピーの10回全治療が終了しました。\(^O^)/\(^O^)/\(^O^)/

途中、胸水の件で、最後まで続けられるか不安にもなりましたが、何とか治療再開して、全部終えることができました。

たくさんの人に支えられて今日を迎える事ができたので、最後治療台の上で感極まってしまいました。

放射線の効果はゆっくりゆっくりです。1ヶ月後にいま画像に写っている6ヶ所が無くなるはず、というのが先生の見解です。

どうか、その通りになりますように…

ただ、放射線をかけていない目に見えない細胞があり力をつけてくる可能性もなきにしもあらず…

それに関しては、2週間まず休んで、銀座のクリニックで低用量抗がん剤治療を再開することで、トモセラピーの先生とも合意しました。
家に帰ってきて今日はタイミングのいいことに節分です。
全て、主人が用意してくれた豆と恵方巻き。

家族4人で元気よく豆まきしましたよ~
体の中の悪いモノ、全部消えてなくなれ~!!!!
そして、健康が我が家に訪れますように(-人-)

今年の恵方は東北東。
そちらを向いて丸がぶり~調子に乗って半分以上食べてしまって…苦しいです
(´Д`)

しばらく家でゆっくりして体力の回復につとめます。
[PR]
# by pia-dur-jiba | 2009-02-03 19:39

体の変化

照射も途中の中断を挟んで、無事6回を終えることができました。

当初、電車とバスを乗り継いで通うつもりでいたのに胸水の一件で、完全にしっかり歩くことすら出来なくなってしまい、車の送迎が必要です。
昨日、一昨日と、私を助けてくれたのは、がん友であり同じ町に住む、teちゃんでした。クリニックまでの送迎を快く引き受けてくれたteちゃん。
ほんとにありがとう。
言葉では言い尽くせない感謝の気持ちでいっぱいだよ。車の中でも、teちゃんとしゃべっていると、「昨日より元気だよね」って

確実に、前日より声も出るようになったし、歩く速さも速くなってきている。

絶対、10回終わった頃には確実に何かが変わる気がする。

あと、大きな変化は、咳とたんがでること。
発作のように咳がでで、たんがでます。
夜が特にひどく、この2日は眠れないほどでした。
でも、たんがでるのは、悪いモノが外に排出されるので、良いことだというのが、クリニックの説明なので、一生懸命たんを出してます。

でも咳が止まらないと辛いよ~

トモセラピー確実に、私の体に変化を与えてくれているようです。

あと4回、頑張ります!
[PR]
# by pia-dur-jiba | 2009-01-29 10:21

入院してました

ホントなら、放射線順調に半分終わったところのはずが、昨年末からたまってきていた胸水がここにきて更にふえ、呼吸することも困難になっていたので、
放射線3回終わった所で、紹介されたクリニックへ。
その日の内に入院、右脇からドレインを差し、2日間かかって、約2.6リットルの胸水を抜きました。

ようやく、呼吸は楽になり痛みのコントロールもしてもらい。
何とか夜眠れるようにもなりました。

今日からまた放射線再開です。
元を断たないとまた胸水がたまってくるので、何とか予定通り照射をしたい。

踏ん張らないと…
[PR]
# by pia-dur-jiba | 2009-01-26 13:09